ランキングに参加しています♪ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ1日1回、ポチッとお願いします☆
                        アップアップアップ

思春期・反抗期の生徒さん

中学生を教えているので
思春期・反抗期の生徒さんが多いです。

家では大変みたいですけど
塾に来ると案外普通に話せる子が多いのが不思議。

家以外の環境って何かが違うのですかね。


そんなこともあって自分に子供はいないけど
思春期の子について書かれた記事や本を読むんです。


その中で最近、ネットで面白いものを見つけたんです。


以下抜粋:

思春期の子供は

「ん」(聴こえているとの意思表示)

「あ」(肯定するとの意思表示)

「ぬ」(否定するという意思表示)

「で?」(もう親との会話はめんどいので終了しますが、何か? という意味)

4文字で会話が構成されている。

そして幼少期にひらがな51文字を必死になって教えたはずだけど、
残りの47文字が行方不明になる
「47文字行方不明事件」が発生する。

:以上抜粋


ちょっと吹いたw
「47文字行方不明事件」って面白いですよね。

そして、確かに!って思いました。
親御さんと一緒に3者面談するとこんな子よく見かけるもん。

この記事を書いている鳥居りんこさん。
表現の仕方が秀逸。
私は好みです。

他の記事も読みたくなりました。




コメントの投稿

Private :

ランキングに参加しています♪♪にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ 1日1回、ポチッとお願いします☆
«前の記事 | ホーム | 次の記事»